薩摩っ子ラーメン 石切店 東大阪市

薩摩っ子ラーメン 石切店

久しぶりに薩摩っ子ラーメンを食べたい気分だったので、薩摩っ子ラーメン石切店を訪問しましたー(≧∇≦#)ノ

最寄り駅はけいはんな線新石切駅で、中央大通り近くの外環沿いにあるお店です。

この日は金曜日で翌日は休み。
「こんな日はニンニク系のラーメンでしょ!!」ということで、薩摩っ子ラーメンをチョイスしてます。

薩摩っ子ラーメンは創業昭和47年と歴史のあるラーメン店。
大阪がラーメン不毛地帯だった20数年前頃は、定期的に通ってたお店です。

ラーメンにニンニクを入れて食べるというスタイルも、この頃に覚えました。

22:15頃にお店に到着。
駐車場完備のラーメン店で、5台の車が駐車中です。

薩摩っ子ラーメン 石切店の店内

店内に入ってみると、若い女性のスタッフに、カウンター席に座るよう案内されたので、適当な席に着席。

カウンター席に座るのは、今回が初めてです。
いつもは、仕切りの付いたテーブル席に案内されてたのですが、本日は満席なのかな??

カウンター席の後ろは、仕切りの無いテーブル席となってます。

味変アイテムは、ブラックペッパーと一味唐辛子のみ。
そういえば、豚骨系のラーメンに、一味唐辛子は入れたことが無いなと思いながら、どんな味になるのか想像します。

薩摩っ子ラーメン 石切店のメニュー

薩摩っ子ラーメン石切店のメニューです。
最安のラーメンで950円と超強気の値段設定。

チャーシューメンだと、1300円もしますね~
何も知らずに、この店に入った人は、確実にビックリすると思います。学生だと目が点になりそうですねw

デフォのラーメンを注文します。
注文する時に、ニンニクの有無を聞かれるので、ニンニク入りでオーダー(^-^*)/

ラーメン

程なくしてラーメンの登場\(^o^)/
厚切りのチャーシューが4枚、センターにはもやし、多めのネギに粗みじんのニンニクがプカプカ浮いてるというビジュアル。

スープを飲んでみると、臭みの無いライト系の豚骨ベースのスープで、あっさりしてますが、適度なコクがあります。

低粘度でサラサラしたスープ。
塩分濃度は普通で、塩辛さは全く感じませんね。

昔ほどの感動は無くなりましたが、ニンニクを噛みながら、このスープを飲むと美味しいですね♪

麺は中太の縮れ麺。
ノスタルジーを感じる柔らか麺。

「柔らかすぎる麺はイヤだ」という方は、固麺でオーダーして下さいね(*・.・)ノ

バラ肉のチャーシューは4枚入り。
1cm幅の厚切りのチャーシューで、脂身はねっとり柔らかく、赤身はふっくらした感じで、パサ付き感の無い程よい歯ごたえ。

味付け薄くなったかな??
控えめの醤油味でした。

もやしは少し柔らかめで、青臭さはまったく無しでした。

久しぶりに食べた薩摩っ子ラーメン。
「スープ、こんなにサラサラで低粘度だったかな??」と思いましたが、ニンニクも満喫出来たので満足(*´ -`)

ご馳走様でした♪

お店の営業情報など

Θ 店名:薩摩っ子ラーメン 石切店
Θ 住所:大阪府東大阪市弥生町15-16
Θ 営業時間:11:00~24:00
Θ 定休日:水曜日
Θ 電話番号:072-987-1177
Θ 駐車場:有り 10数台駐車可
Θ 備考:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする