麺一盃 大阪市西淀川区(塚本)

麺一盃

2017年8月5日訪問
今日紹介するラーメン屋さんは、麺一盃

最寄り駅はJR東海道本線の塚本駅で、駅の西口を出て南東方向に少し歩くとお店に到着します。

麺一盃に訪問するのは今回が2回目。
初訪問の時に頂いたラーメンが好印象だったので、今回も楽しみです♪

土曜日の13:15ごろに店に到着。
あいにく店内は満席みたいで、外待ちすることに。。

外待ちしている間、店の壁に貼ってあるメニューや店からの告知を見ていると、こってり系のラーメンメニューは、すぐ近くにNEWオープンした塚本 一盃という別店舗で提供されてるみたいですね~

こちらの本店は、あっさり系のラーメン&つけそば専門にして、営業の合理化を考えているのでしょうか??

10分ぐらい外に設置してあるベンチに座って外待ち後、無事に店内に~
夏真っ最中なので、10分でもキツイです。
干物になるかと思いました^^

店内は最上級に狭い横長のカウンター席&厨房。
厨房では店主さんが調理されてましたが、左右の移動はカニ歩きですw
テーブル席は、もちろんありません。

メニュー

メニューを見てみると、ラーメンには喜多方、つけめんには東京と書いてあります。

ラーメンは喜多方ラーメンをリスペクトされてたんですね~
初訪問の時には、まったく気が付きませんでした。
この時は、あっさり「和風魚介味」ラーメンというお品書でしたので。

かけそば 喜多方 醤油中華そば 750円
つけそば 東京 醤油つけそば 850円

麺類の基本はこの2種類で、トッピングなどで値段が上下します。

特製は+200円、チャーシュー小は+100円、半熟味付玉子入は+100円、ミニサイズはー200円です。

麺の大盛りは、らぁめん、つけ麺共に無料なのはナイスサービス。
中盛や小盛もオーダー可能です。

喜多方 醤油中華そば 特製950円を注文。
いつもはノーマルのラーメンばかりオーダーするのですが、久しぶりに財布の紐がゆるんで調子に乗りました(笑)

特製はチャーシュー小・メンマ&味玉という内容で、少し豪華?なメニューになってます。

この日訪問した時には店長1人でオペレーション。

先客の調理1人なのに、15分以上待ちました。
これはちょっと、問題アリかもですw
ワンオペで忙しいのはわかりますが、見てて「えっ、今それやる必要性があるの??」と思ってしまう行動が多数・・・

喜多方 醤油中華そば 特製950円

かなり待って喜多方 醤油中華そば 特製の登着\(^o^)/
オオ~~((+_+))
なかなかゴージャスじゃないですか!!!!

ノーマルの喜多方 醤油中華そばと比べて、どう違うのかわかりませんが・・
チャーシューがたっぷり入っているのは、僕でもわかります(笑)
スープが全く見えないぐらいの具沢山♪

食べログで確認したのですがノーマルの喜多方 醤油中華そばには、味玉も無しです。
メンマの量も多い印象だし、喜多方 醤油中華そば 特製コスパ良いかも!!

スープを飲んでみると、節系の魚介の風味が前面に出た、鶏と豚コツの旨みが上品に感じるスープです。
醤油タレの主張は控えめで、全汁しても罪悪感は無さそうなスープです(#^.^#)

麺は、平打ちのちぢれ太麺で、優しめの弾力感があり、すすると口元でブルブルするタイプです。

服を汚さないように、それと、となりのおっちゃんにスープ弾を被弾させないように、慎重にススります(笑)

トッピングのチャーシューとメンマの事は・・忘れた(-ω-)/
忘れた事はしょうがない(前向き??)

ただ、味玉の黄身のトロトロ感は最上級の好みだったかも♪

初めて食べた時ほどの感動はなかったですが、美味しい一杯でした。

ご馳走様ぁ~(*´∀`)ノ

お店の営業情報など

Θ 店名:麺一盃
Θ 住所:大阪府大阪市西淀川区柏里2-1-25
Θ 営業時間:11:30~14:00(L.O) 18:30~22:00(L.O) ※日祝はお昼の営業のみ

Θ 定休日:月曜日
Θ 電話番号:06-6195-5870
Θ 駐車場:近隣にコインパーキングあり
Θ Twitter:https://twitter.com/mennippa

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする