麺屋7.5Hz 高井田店 東大阪市(高井田)

麺屋7.5Hz 高井田店

本日紹介するラーメン屋さんは、麺屋7.5Hz 高井田店。
高井田系の中華そばを、少しメジャーにした立役者的存在。

本店は生野区の小路にありましたが、現在は超本店に進化し、市内の中央区に移転されてます。

2017年9月現在、大阪をメインに7店舗を展開中。
東京や沖縄にも進出されてます。

高井田系の中華そばを初めて食べた時は、あまりのマズさに衝撃を受けましたが、東京や沖縄の人はこの中華そばを食べて、どう思うのか気になるところです^^

書くまでも無いですが、今では高井田系の中華そばは大好きですよ。

店内の様子

店内に入ってみると、先客6名で、後客8名。
日曜日の12:00前ぐらいの訪問で、ランチタイムのゴールデン時間。

いつも通りの大人気ですねー
客層は20代~40代で男オンリーです。
女性の方もたまにいますが、こちらの店は男性のお客さんが多いですね。

L字のカウンター席10席ちょいと、テーブル席が4人分。
厨房にはいつも元気のいい店主さんと、奥さん??

オープン当初から厨房に入っている女性と二人で切り盛りされてます。

メニュー

中華そばは数年前までは450円と驚きの安さでしたが、時代の流れに逆らえず、今では530円に値上げされてます。

中華そば(中)630円、中華そば(大)730円、チャーシューメン730円、チャーシュー麺(中)780円、チャーシュー麺(大)830円。

ここ最近はデフォルトのラーメンで700円~800円とか当たり前になっている事を考えると、とても安い値段設定です。

麺の固さとスープの濃さはカスタマイズできるので、お好みで。
参考までに、一度スープ濃いめで注文した事がありますが、濃すぎました(@_@;)

味が濃い目好きな方でも、少し濃いめぐらいでオーダーして味見するのがよいかもです。

中華そば530円

中華そばの登場ヽ(^o^)丿
綺麗に盛り付けて無いですが、それが美味そうに見えるから不思議w
高井田系の中華そばは、この適当感が良いですね^^

ザク切りのネギ、醤油色そのままのスープ色、所々に見え隠れする極太麺。

極太ストレート麺リフト( ゚∀゚)ノ川
麺は固めにもっちり♪

ここ最近、デフォルトの茹で時間長めに設定変更されたみたいですね。
以前はもっと固めでゴツゴツした歯ごたえだったのに。

でも、これぐらいの茹で加減も美味しく頂けますね。
次回の訪問の時には、実験的に柔らかめで注文してみようかな。

どんな麺質になるか、今からワクワク(*^_^*)

スープは鶏ガラベースの濃い口醤油味。
昆布も使用されてます。(あと、化調も^^)

高井田系らしく、出汁の旨みは控えめで、濃い口醤油味がグイグイ前面に出るダイレクトな醤油感が伝わるあっさり味のスープ。

油分はとても少な目で、スープ表面に浮いてる細かい油玉は、チャーシューの油分オンリーだと思います。

食べてる途中、コショウを投入!!
はぁ~(^~^*)
ウマイですっ♪

チャーシューはモモ肉使用。
ホロホロに近い柔らかさで、醤油味がしっかりついてて美味しいです。
小ぶりのチャーシューが6枚ぐらい入ってました。

チャーシュー麺を注文する事が多いのですが、チャーシュー麺は、大量のチャーシューが入っているので、おすすめです♪

本日二日酔いでなければ、チャーシューにしたのになぁ・・残念。

本日もご馳走様でした♪

店の営業情報など

Θ 店名:麺屋7.5Hz 高井田店
Θ 住所:東大阪市高井田西3-6-30
Θ 営業時間:6:00 ~  23:00
Θ 定休日:木曜日
Θ 電話番号:06-6781-3000
Θ 駐車場:無し
Θ ホームページ:http://75hz.jp/index.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする