らーめん 賛平 大阪市天王寺区

らーめん 賛平

本日紹介するラーメン屋さんは、らーめん 賛平。
焼肉の聖地、鶴橋にあるラーメン屋さんです。

2016年4月29日にNEWオープンしたお店で、オープン直後に一度だけ訪問。
今回が2回目の訪問になります。

22:30ごろに店に到着。
店の外にはまさかの2名の外待ち。

絶対外待ちは無いと思ってる店で、外待ちが発生してると、凹みますよね(_ _*)
すぐに後客3人で、予想外に流行ってます(ノ゚ο゚)ノ(お店にはソートー失礼w)

15分ぐらい外待ちしてから店内に~♪

店内の様子

ストレートなカウンター席オンリー。
席数は10席ぐらいかな。

縦長の超狭苦しいコンパクトな店内。
いかにもラーメン屋っぽい、この雰囲気は好きですね~(*´ -`)

スタッフは若い店長と男性の計二名。
こちらのお店の店長は、薩摩っ子らーめんの出身とのことです。

卓上の調味料はブラックペッパーと一味のみ。

メニュー

薩摩っ子出身ということで、薩摩っ子同様のシンプルメニュー。
麺類メニューは賛平ラーメン800円とチャーシューメン1000円の2種類のみ。

強気のプライスも修業先ゆずりですね^^

今回も前回同様、賛平ラーメンを注文しました(‘-^*)/
ラーメンを注文する時に、ニンニクを入れるかどうか聞かれるので、ニンニクの量を自分好みにカスタマイズしてくださいね。

ラーメンを食べてる最中、別皿でニンニクをオーダーしてる人もいましたよ。

賛平ラーメン800円

賛平ラーメンの登場ヽ(^o^)丿

麺リフト~( ゚∀゚)ノ川
麺は中細の弱めに縮れた麺で、柔らか系のもっちりした歯ごたえ。

中華料理屋さんで、たまに遭遇する柔麺系です。
このスープには、この麺でOKかな??
スープのほうが、主役のような気がしますし^^

コシの強い麺が好きですが、違和感無く頂けたんで、スープとの相性は良いと思います。

スープは豚骨白湯と鶏白湯をベースに醤油タレを組み合わせて作られてるみたい。
適度な濃厚さに、丁度いい甘みもあり、ライト豚骨ながら美味しいです♪

醤油タレは醤油感をダイレクトに感じないレベルで入れてあり、スープの旨みを引き立たせる役回りでしょうか。

センターのトップに君臨する粗みじんのニンニク。
これをガーーとスープに混ぜてから、スープを一口。

うんうん、この味(≧∇≦#)ノ
このスープには、ニンニクは絶対必要!!
ニンニクを入れて、初めて完成するスープだと思います。

ニンニクはピリ辛感が強めで、風味も強いです。
舌がピリピリしびれるっ(+_+)
このニンニクは、癖になるかもです。

国産のニンニクを使用されてるのも、ポイント高し。

超小ぶりのチャーシューが6枚ぐらい。
厚みは1cm以上あり、なかなか肉厚。
脂身はトロっと柔らかく、赤身はふっくらした歯ごたえで、食べやすい柔らかさ。
しっかりと醤油味が付いていて、オイラ好み♪

もやしはシャキシャキ感が少なく、フニャと柔らかでした。

ネギは京都産の九条ネギを使用。
シャキシャキした軽快な歯ごたえ。
風味がとても良いですねー

今回2回目の訪問ですが、少し見直したかも。
またふらりと立ち寄りたいです。

ご馳走様でした♪

店の営業情報など

Θ 店名:らーめん 賛平
Θ 住所:大阪府大阪市天王寺区舟橋町18-2
Θ 営業時間:11:00~24:00
Θ 定休日:不定休
Θ 電話番号:06-4977-9677
Θ 駐車場:無し

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする