和歌山ラーメン専門店 紀ノ川屋 中央区(日本橋)

和歌山ラーメン専門店 紀ノ川屋

4月1日に麺鮮醤油房 周月さんが、和歌山ラーメン系の店として、リニューアルオープン。
早速訪問してきましたぁ~(^o^)丿
最寄りの駅は日本橋で、黒門市場の端っこにお店はあります。

店内の様子

平日の11:30頃に店に到着。
早速店内に入ってみると、先客2名。

券売機が設置してあるのですが、裏向きにしてあり、現在は使用されて無いみたいですね。

一番入り口に近い所のカウンター席に着席。

目の前に置いてある味変グッズ。

粗挽きブラックペッパーと一味唐辛子。
あと、ラーメンタレも置いてありました。

製麺機のリッチメンが設置されてます。

紅ショウガ、高菜、梅干しなどはセルフで食べ放題のサービス。

メニュー

■ ラーメン
1.和歌山ラーメン 750円
2.ネギラーメン 870円
3.チャーシューメン 1030円
  (麺大盛り150円 麺ハーフ50円引き)

■ つけ麺
1.和歌山つけ麺 鶏 880円
2.和歌山つけ麺 豚 880円
  (麺大盛り200円(2倍)、麺ハーフ50円引き)

■ 油そば
1.油そば 780円
  (大盛り200円)

■ トッピン具
1.味付半熟玉子 120円
2.ねぎ 120円
3.極太メンマ 120円
4.チャーシュー 280円
5.全部のせ 600円(ネギ、メンマ、チャーシュー)
6.高級山椒 120円(つけ麺鶏と相性抜群)

裏面はこんな感じ(書くの疲れたw)

ネギラーメンがオススメみたいですが、今回はデフォの和歌山ラーメンをチョイス。

和歌山ラーメン

程なくして、和歌山ラーメンの登場\(^o^)/

パッと見で、濃厚そうな豚骨ベースの醤油味風のビジュアル(*′∇`)

かまぼこ、チャーシュー、メンマには粗挽きのブラックペッパーが化粧されてます。
ブラックペッパーのトッピングは余計かな。

ブラックペッパーはテーブルの上に置いてあるので、入れたい人は、自分で入れると思うんですが。

豚骨ベースの醤油味のスープ。
スープの表面にはうっすら膜が貼ってます。

口の周りがややベットリするぐらいの濃度のありますが、コッテリ系とまではいかない程よいコクのあるスープ。

角の無い醤油味で、醤油辛さも全く感じないマイルドな味でした。

麺は中細のストレート麺。
ツルツルした麺質で、弾力感は控えめでふっくらした柔らかさを感じる優しいコシのある麺。

ロース肉のチャーシューが2枚入り。
豚吉系のチャーシューに近いレベルでしっとり柔らかく、醤油系の適度な味付けがしてあり、存在感のあるチャーシューです。

メンマはややソフト感を感じるコリコリした歯ごたえ。

なかなか美味しいラーメンでした。
ご馳走様♪

お店の営業情報など

Θ 店名:和歌山ラーメン専門店 紀ノ川屋
Θ 住所:06-6643-9377
Θ 営業時間:11:00~15:00 17:30~22:00
Θ 定休日:月曜日
Θ 電話番号:06-6643-9377
Θ 駐車場:無し
Θ Twitter:https://twitter.com/syugetu_osaka
Θ 備考:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする