Japanese soup noodle 麺に恋いろ 東成区(新深江)

Japanese soup noodle 麺に恋いろ

先月の2月15日にオープンしたラーメン屋さん、Japanese soup noodle 麺に恋いろに行って来ました~(^o^)丿

最寄り駅は千日前線新深江駅で、お店の前には地下鉄新深江のバス停がありました。

パっと見ラーメン屋さんとは思えない外観。
カフェや美容院かと思ってしまいます。
個人的には、ちょい入りにくい雰囲気です^^

店の営業開始時間の5分前に到着。
スマホをいじっていると、店主さんらしき男性が出てきて、営業開始です。

店内の様子

店内に入ってみると、ラーメン屋さんとは思えないぐらいお洒落です。完全にカフェ風です。
おっさんのオイラが入ってはダメな雰囲気です(笑)

カウンター席が10席ぐらいで、スタッフさんは男性1名、女性2名の計3名。ハンチングの帽子をかぶっていて、身だしなみもお洒落です。

テーブルにはコショウなどの調味料は一切置いてなくて、箸、レンゲ、ナプキンなどが置いてあります。

メニュー

早速メニューを見てみると、ラーメンは鰹出汁醤油ラーメン860円(税込)一本勝負!!
男前すぎるメニューですw

サイドメニューはミニ手作り牛コロッケ70円、ミニ焼豚丼240円、ライス120円の3種類で、替玉は120円。

ランチタイムは小ライスが無料で、ミニ焼豚丼は半額の120円のサービスをされてました。

普通に鰹出汁醤油ラーメンをオーダー(^-^*)/

鰹出汁醤油ラーメン

程なくして鰹出汁醤油ラーメンの登場\(^o^)/

具は、中ぶりのチャーシューが1枚、ごんぶとのメンマ2本、青ネギ、白髪ネギ、花麩ですね。

花麩が乙女チックなアクセントになっていて紅一点です♪

スープは無化調で、鶏ガラベース(丸鶏を使用)の魚介系醤油味。

角の無い優しい醤油味でほんのり甘みを感じる、油分も少な目で、とてもあっさりした味のスープです。
鰹節の主張が強く、後味にかつお節の酸味が余韻として残ります。

ジャパニーズスープというだけあって、うどんのスープに近い印象ですね。

なかなか美味しいスープですが、後半戦やや単調すぎる味に飽きてきました。今後のブラッシュアップに期待です。

麺は自家製の中細ストレート麺。
少し柔らかさを感じるプリっとした弾力感のある麺。
ツルツルなので喉越しは良好ですね~

チャーシューは、程よい味付けで、固めの歯ごたえで噛み応えあり。
筋がなかなか噛み切れず、難儀しました^^

ごんぶとのメンマは、ほのかにごま油を感じる風味で、やや弱めにコリコリしてました。

とてもあっさり味のラーメンが食べたくなった時に再訪したいですね。
ご馳走様でした♪

お店の営業情報など

Θ 店名:Japanese soup noodle 麺に恋いろ
Θ 住所:大阪府大阪市東成区深江南2-18-17
Θ 営業時間:11:00~14:00 17:00~22:00
Θ 定休日:不定休
Θ 電話番号:080-3843-5116
Θ 駐車場:無し

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする