麺処 聖蘭 大阪市城東区

麺処 聖蘭

本日紹介するラーメン屋さんは、麺処 聖蘭。
2017年9月7日にNEWオープンしたお店で、最寄り駅は鴫野です。

平日の22:30頃に店に訪問。
赤色のテントの庇と店内が煌々と輝いて、目立ってますね~
照明が明るいと、なぜかワクワクします♪

こちらのお店、以前は鴫野食堂というラーメン屋さんがあった場所で、店の外観を見ると、そのまま居抜きで営業されてるみたいです。

鴫野食堂の鴫野醤油そば、大好きだったんですが、もう食べれないのはとても残念です・・

店内の様子

店内に入ってみると、二人の先客。
どうやら店主さんの知り合いみたいで、一品料理をアテに飲んではります。
タバコはOKみたいで、非喫煙者のオイラは、煙がとても気になる(-_-;)

店主さんと若い女子の2名でお店を切り盛り。
店内は鴫野食堂だった時とあまり変わっておらず、カウンター7席とテーブル1組4席のコンパクトな店内。

店主さんは豚吉で修業されたみたいですね。

卓上に置いてある調味料。

コショー、七味、ショウガ、ラーユ、ギョウザのたれと標準的な調味料軍。
おろしニンニクもあるので、必要な場合は言って下さいね。

メニュー

早速メニューをチェック(^∀^)/
ラーメンは7種類で、醤油ラーメン700円、とんこつ醤油ラーメン700円、味噌ラーメン700円など。

セットメニューは人気どころのセットを、無難にメニューにされてますねー
メニュー構成を見るだけで、「豚吉系では?」と思ってしまう内容です。

豚吉出身ということで、豚吉系の店でメインラーメンになっている、とんこつ醤油ラーメンを頂いてみることに(*´∀`)ノ

とんこつ醤油ラーメン700円

程なくしてとんこつ醤油ラーメンのご登場ヽ(^o^)丿
チャーシュー2枚、もやし、ネギ、海苔、煮玉子ハーフという内容になってます。

スープを飲んでみると、粘度は低めでスープのコクも控えめな、ライト系の豚骨醤油味。
油分が多めに浮いてるわけでもないのに、以外にもオイリーな舌ざわり。

醤油タレがやや強めに主張しますが、味に角がなく、とてもマイルドでまろやかな味わいです。

麺は中細のストレート麺。
少し固めの弾力感のある麺で、噛んでも啜っても無難に美味しい麺ですね♪
豚吉系の店と同じような風味がしました。

スープを飲んでみると、粘度は低めでスープのコクも控えめな、ライト系の豚骨醤油味。
油分が多めに浮いてるわけでもないのに、以外にもオイリーな舌ざわり。

醤油タレがやや強めに主張しますが、味に角がなく、とてもマイルドでまろやかな味わいです。

チャーシューは厚切りのバラ肉を使用した物が2枚。
赤身はMAXで固いレベルで、とても噛み応えあり。
脂身はプルプルした食感で、醤油味が程よくついてて美味しいです。

煮玉子もよく醤油系の味が染み込んでますね~
黄身柔らかでした(*^_^*)

ご馳走様っ~~

店の営業情報など

Θ 店名:麺処 聖蘭
Θ 住所:大阪府大阪市城東区新喜多東2-2-28
Θ 営業時間:17:00~翌2:00
Θ 定休日:不定休
Θ 電話番号:??
Θ 駐車場:無し

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする