ラーメン

麺匠 輪 東成区(深江橋)

麺匠 輪

7月26日に深江橋駅近辺にNEWオープンした、麺匠 輪に行ってきましたぁー(^o^)丿
麺匠 輪さん、以前は天神橋筋六丁目で営業されていて、いったん閉店後、こちらに移転復活オープンされてます。

お店の看板は黄色ベースに赤の枠線で、手書き風に黒字で麺匠 輪と書いてあり、結構派手なイメージですね。
お店の外観はとても地味なんですが^^

 

店内の様子

11:00過ぎ頃にお店に到着。
「おっ、外待ち無しかぁーラッキー♪、この日一番乗り!!」
と思って入店すると先客さん5名。

オープンして間もないのに、すでになかなかの人気ぶり。
カウンター席6席と4人掛けのテーブル席が一組のみのこじんまりとした店内。
後客さん2名ご来店。
女性率50%と女性陣にも人気のご様子。

 

謎の味変アイテム2種にコショウ完備。

 

メニュー

さっそくメニューを見てみると、ラーメンは鶏白湯ラーメンと鶏清湯ラーメンの2種類で、それぞれ醤油と塩味をチョイスするようになってます。
お昼のメニューと書いてあるので、夜のメニューはまたちょっと違うのかな??

この日は鶏清湯ラーメン750円を醤油味指定でオーダーしました。

 

注文後、店内をくまなくチェックしてると、天井近くにこんな張り紙が!!
大盛100円、特盛200円、メガ盛400円、超メガ盛500円と麺の量が指定できるみたいです。

二郎系でもないのに・・
超メガ盛りのラーメンってどんなビジュアルになるのか、興味津々です!!

 

鶏清湯ラーメン(醤油)

程なくして鶏清湯ラーメン(醤油)の登場\(^o^)/
キレイなビジュアルですね~(*^-^*)

センターにはバラ肉を巻き巻きしたチャーシュー1枚で、チャーシューの上には青ネギと三つ葉が乗っかってます。
チャーシューの周りには粗みじんの玉ねぎと、鶏胸チャーシューとメンマが配置されてますね。

 

スープを飲んでみると、程よい鶏油を使用されていて、スープに適度にコクをプラス。
石川県輪島市の谷川醸造サクラ醤油と、石川能登の古くから伝わるいわし醤油の「よしる」などをブレンドしたカエシに鶏の旨みが凝縮したスープが美味いです(^~^*)

柚子皮が入っていて、柚子好きにはたまらないアクセントになってます♪

 

麺は中太の平打ち縮れ麺を使用。
ツルミ製麺所製のタピオカを配合した麺で、モッチモッチした弾力感を感じる歯ごたえ
麺もナイスな感じですね~

 

豚バラ肉を巻き巻きしたチャーシュー。
炙ってあり、少し香ばしい風味

脂身がジュワッと、赤身の歯ごたえ適度で。
味も良くこのチャーシューは最高に好みですね。

 

鶏むね肉のチャーシューは普通に満足。

 

メンマは普通にコリコリと普通に満足。

こちらのお店、再訪間違いないです。
鶏白湯(両方)も鶏清湯(塩)も食べてみたいです。

美味しかったです。
ごちそうさまでした♪

 

お店の営業情報など

Θ 店名:麺匠 輪
Θ 住所:大阪市東成区深江北1-1-24
Θ 営業時間:11:00~14:30 17:30~22:00
Θ 定休日:不定休
Θ 電話番号:不明
Θ 駐車場:無し
Θ ホームページ:無し
Θ Facebook:無し
Θ Twitter:無し
Θ 備考:

-ラーメン

Copyright© 大阪のラーメンが好き , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.