ラーメン

天天,有 大阪市住之江区(住之江公園)

天天,有

ラーメンを食べ歩き始めた頃からの宿題店、住之江区にある天天,有に行って来ましたぁ~(^o^)丿
こちらのお店の創業者のご主人の兄さんが、京都一乗寺の天天有本店の創業者。
兄さんからラーメンの作り方を教わって、こちらで開業されたそうです。

11:55にお店に到着。
外待ち6名ですね。
回転率は良いみたいで、すぐに店内へ~
店内で少々中待ちしますけど^^

天天,有」の読み方ですが、わからなかったのでググってみると、「てんてんゆう」と読むみたいです。
テンは読まないみたいですね。

 

店内の様子

店内に入ってみると、昭和にタイムスリップしたような味のあるディープな雰囲気。
L字のカウンター席には「ソーシャルディスタンスなんか関係ねぇーよ」みたいなギュウギュウ詰め(;´Д`)

皆さん美味しそうにラーメンを食べてますね~
7割ぐらいの人がライスを注文されてます。
餃子も人気で、よく出てますね。

 

メニュー

■ メニュー
ラーメン 600円
ラーメン大 650円
チャーシューメン 750円
チャーシューメン大 800円
ぎょうざ(6コ) 200円
キムチ 200円
ライス 小 150円
ライス 中 200円
ライス 大 250円
ビール大ビン 500円
ビール小ビン 350円
生ビール中 500円
酒 一合 350円

(お昼はライス50円引き)

メニューはとてもシンプルですね。
中待ちしている時に注文を聞かれたので、チャーシューメンをオーダーしました。

 

チャーシューメン

テレビに近い奥のカウンター席に着席。
5分ぐらいしてチャーシューメンの登場\(^o^)/

チャーシューだらけで、その他の具と麺はほとんど見えないです。

 

スープを飲んでみると、今まで食べたことのないぐらいの低粘度の鶏白湯スープに衝撃を受けます。
コーヒーだと思って飲んでみたら麦茶だったみないな感じw

油分も控えめで小粒の油玉が少し確認できるレベル。
味はどちらかといえば薄味なので、ゴクゴク飲めますね~

 

麺は中細のストレート麺。
昔ながらのオーソドックスな麺を使用されていて、柔らかい茹で加減です。
かんすい臭がツンと鼻を刺激しますね。

 

チャーシューはモモ肉を使用。
モモ肉らしい噛み応えのあるチャーシューが8枚ぐらい。

チャーシューの下には、ほんの少しだけのネギともやしが入ってますね~
下手すると、気が付かないレベルの少なさです。

 

個人的に最強の味変グッズ。
スープにニラ薬味を投入 (^-^*)/

ニラ好きにはたまりませんね~

 

ドボンと入れてスープを入れてかき混ぜるとあら不思議。
美味しいスープに変身(≧∇≦#)ノ
ついでにコショウも投入して刺激的な味のスープにしちゃいます♪

 

辛し味噌という禁断の味変グッズ(一番右)もありましたが、今回は未使用です。

多くの人に長年愛されてる天天,有のラーメン。
何回か食べると癖になりそうなラーメンですね。

美味しかったです。
ごちそうさまでした♪

 

お店の営業情報など

Θ 店名:天天,有
Θ 住所:大阪府大阪市住之江区南加賀屋4-4-22
Θ 営業時間:11:30~13:30 18:00~20:30
Θ 定休日:月曜、第3日曜
Θ 電話番号:06-6682-0327
Θ 駐車場:無し
Θ ホームページ:無し
Θ Facebook:無し
Θ Twitter:無し
Θ 備考:

-ラーメン

Copyright© 大阪のラーメンが好き , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.