南森町きんせい 大阪市北区(南森町)

南森町きんせい

2017年10月12日にNEWオープンした南森町きんせいに行ってきました。
きんせいグループ初の市内進出です。

最寄り駅は地下鉄南森町駅で、大阪天満宮のすぐ近所です。

きんせい系のラーメン屋さんは、オイラ好みの店が多く、高槻市に店舗を構える彩色ラーメン きんせい総本家 夢風さんのラーメンは美味しかったなーと思い出しながらも、なかなか訪問出来てないです。

そろそろ本気を出して、きんせい系列の店めぐりをしてみたいですね。

この日は土曜日の11:13ごろに店に到着。
外待ちは無しです。

店内に入ってみると、カウンター席に6人の先客。
カウンター席が満席だったため、テーブル席に案内されます。

座席はカウンター6席とテーブル4人用×2卓の計14席です。
カウンター席とテーブル席、どちらも横に座る人に当たりそうなぐらいの間隔で、少し狭苦しいかもです。

ブラウンの木目調の店内で、電球色の照明で少し薄暗く、屋台風のムードのある雰囲気でした。

店内にはオープン3日目とは思えないぐらいの接客慣れした若い女性が1名。
厨房には2人ぐらいの男性スタッフが調理されてます。

席に座ると早速メニューをチェック

こだわりの塩750円

清湯 数種の鶏ガラをじっくりと丁寧に旨みを引出し、清湯スープと提供直前に合わせております。

あわせあじ800円(数量限定)

濃厚な鶏豚骨スープと魚介スープを1杯ずつ丁寧に合わせて調理しております。しっかりとした旨みの中に和を感じるラーメンです。

この2杯は写真付きで、スープの説明書きがあり。

その他の麺類は、極みの醤油750円、こだわりの伊勢海老塩1000円、こだわりの塩つけ麺(2玉)800円。

チャーシュー麺は+200円、大盛りは+100円、トッピングで半熟味付け玉子100円、メンマ増し100円です。

セットメニューや、ごはん類のメニューもありました。

今回は、あわせあじをオーダー

あわせあじ800円

程なくしてあわせあじの登場\(^o^)/
きんせいと書いてあるどんぶりに、ばら肉のチャーシューが2枚、輪切りの白ネギ、メンマ、貝割れ、ナルトがトッピングしてあります。

ほんのりと醤油職の白濁したスープ。

ビジュアルは完璧ですね~

スープを飲んでみると、魚介系の旨みがサっと口の中に広がり、それを追いかけるように、鶏ガラと豚骨の旨みがジワリと感じられるスープです。

魚介系、鶏ガラ、豚骨の旨みのバランスが取れたスープで、とてもまとまりのある完成度の高さを感じました。

醤油感もほぼ無く、絶妙な塩加減で、優しい甘みのあるまろやかで濃厚過ぎない適度なコクのあるスープで、女子受けも良いと思います。

おっさんのオイラにも丁度よい濃厚さかと^^

麺は中太の平打ち麺。

ツルツルした麺で、しっかりした弾力感がアリ、歯ごたえ&喉越しのどちらもGood!!

美味しい麺です♪

チャーシューはバラ肉を使用。
程よい固さのあるチャーシューでした。

その他のトッピングは、柔らかくて控えめな味付けのメンマ、シャキシャキした風味の良い白ネギ(仕事中の場合は注意かも?)、苦みの少ない貝割れ、紅一点のセンター配置のナルトです。

安心して頂ける一杯だと思います。
次回は極みの醤油を食べてみたいなぁ~

美味しかったです。
ご馳走様でした♪

お店の営業情報など

Θ 店名:南森町きんせい
Θ 住所:大阪府大阪市北区西天満3-6-22
Θ 営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00(売切れ次第閉店)
Θ 定休日:日曜日
Θ 電話番号:??
Θ 駐車場:近隣にコインパーキングが多数あり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする