中華そば 光洋軒 大阪市東成区(新深江)

中華そば 光洋軒

土曜日の12:00前ぐらいに店に到着。
高井田系中華そばの元祖のお店、光洋軒さんです。

店内の様子

店内に入ってみると、先客7名であと客3名。。
ランチタイム時なので、大盛況。
少し時間を外すと、だいたいお客さんは2~3名で、ポツポツとお客さんが入れ替わってます。

平日は朝の9:00から営業、土日祝日は朝の8:00からの営業で、朝ラーが出来る貴重なお店です。

コの字型のカウンター席10席ぐらいで、店内には中待ち用のベンチが置いてあります。
床はコンクリートで、黒い丸椅子の左右にはコンクリートのブロックが置いてあり、今風のお洒落なラーメン屋さんとはかけはなれたワイルドな空間になってますね~(#^^#)

いつもは奥様らしき女性がサポートされてますが、店主さん一人でワンオペ中でした。

店内は全面禁煙になってます。

メニュー

メニューを見ると、中華そば¥550、チャーシュー麺\800円、中華そば大盛り¥800、大盛りチャーシュー麺¥1100など。

中華そばの持ち帰りも可能で、持ち帰りは二人前からで、地方発送も出来るみたいです。

テーブルにはラーメンタレ、ラー油、コショウが置いてあります。

ラーメンタレが置いてあるのは、ポイント高しですね^^

中華そば550円

程なくして、中華そばの登場!!
シンプルイズベストなビジュアル(ノ≧∇≦)ノ

高井田系らしい醤油色全開のスープに、モモ肉のチャーシューが3枚、これまた醤油色のメンマが数本、あと小口切りのネギがたっぷりです♪

麺はストレートの太麺。
表面は少しザラザラしていて、しっかりしたコシがあり、モグモグと噛みながら頂くと美味しいです。

小麦の風味もなかなか良いですね~♪

スープは鶏ガラベースの濃い口醤油味で、鶏の旨みがじんわり口の中に広がるとかは全くなく、生醤油の塩辛い醤油味がストレートに主張します。

この中華そばを初めて食べる人は、確実にビックリしそうなレベルで、醤油の主張が強いスープになってます。

といっても、数年前と比べると、少し味が薄くなった気がしますね。
この店は、圧倒的に醤油っ辛かったので^^

高井田系の中華そばを初めて食べた時は、衝撃的にマズかったですが、今は大好物になってます^^

中毒性のあるスープなので、ハマる人はどっぷりハマりますよ( ゚∀゚)ノ

チャーシューは3枚入っていて、使用部位はモモ肉。
適度に醤油味で味付けされていて、肉質は肉本来の歯ごたえの残してる感じです。

高井田系らしい、オーソドックス系のチャーシューでした。

メンマはコリコリ感は控えめで、少し柔らかめ。
砂糖の甘みがくどくないレベルでついていて、やや濃い口の醤油味とコラボしてましたよ。

本日もご馳走様でした♪

店の営業情報など

Θ 店名:中華そば 光洋軒
Θ 住所:大阪府大阪市東成区深江南3-20-14
Θ 営業時間:月~金9:00~19:00土日祝8:00~18:00
Θ 定休日:火曜日
Θ 電話番号:06-6972-8833
Θ 駐車場:無し

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする