麺や而今 大東市(鴻池新田)

麺や而今

約4年ぶり、通算7回目ぐらいの訪問。
食べログの大阪ラーメン部門でナンバーワンの麺や而今さんを久しぶりに訪問してみましたー(^∀^)/

久しぶりの訪問なので、道迷った^^
店には開店時間の直前、10:55に到着。
外待ち3名。

日曜日ということで、ズラリと外待ち発生してるかと思いましたが、違いましたね。
而今さんあちこちに店舗を展開されてるので、お客さんも分散傾向でしょうか?

ボーと立って待っていると、すぐに営業開始。
4人そろって店内へー(´▽`)/

店内の様子

入り口入ってすぐ目の前に券売機。
ボタンを見てみますが、メニュー内容がかなり変わりましたね。
一番お気に入りだった塩白鶏湯(しおぱいちーたん)そばが無くなってます・・・(;´Д`)もっと食べておくんだったと少し後悔デス。。

本日はお目当ての生一本900円のボタンをポチッ(*´ -`)σ

店内に入ってみると、お好きな席に座って下さいということで、写真撮影しやすそうな照明が明るい所に着席。

薄暗い隠れ場的な雰囲気は健在ですね。

味変グッズはシンプルにラーメン胡椒、山椒、一味の3種類

メニュー

ラーメンメニューはシンプルで、芳醇醤油鶏そば(並)800円と塩鶏湯そば(並)800円。大盛りは100円プラスで、豚肩ロース・鶏むねレアチャーシュー各3枚入りの特製バージョンは210円プラスです。

今回チョイスした生一本900円。
なまいっぽんだと思っていたんですが、きいっぽんと読むんですね。

鶏ガラ清湯スープに湯浅醤油の生一本のみを使ったスープってどんなスープだろうと興味津々で。

生一本

程なくして生一本の登場\(^o^)/
オーソドックスな醤油ラーメンに見えて、なにかオーラを感じるビジュアル!!

具は、豚肩ロースのチャーシューが1枚、鶏ムネ肉のチャーシューが1枚、つくねが2個、芽ネギが少々です。

スープを飲んでみると、鶏の旨み厚いです(゚д゚)ウマー
オイリー感やや強し。
鶏油が結構効いてます。

醤油感は前面に出すぎないで、塩分濃度は控えめの繊細でバランスの良いスープですね~
じっくりと味わえる美味しさです。

麺は細目のストレート麺。
加水率低めで、ザクザクした粉っぽさを感じる固めの歯ごたえ。
スープとの相性は良い感じだと思います。

チャーシューは豚肩ロースと鶏ムネ肉、各1枚入り。
豚肩ロースのチャーシューは、炙ってあるので、香ばしい風味があり、しっとり柔らかくてとても美味しいです。

鶏ムネ肉のチャーシューは、臭み&パサパサ感も無く普通に美味しい。

つくねは噛むとほろりと崩れるぐらいの柔らかさで、軟骨がコリコリとナイスなアクセント。
柑橘系の風味が口の中に広がり、清涼感を演出です。

スープと豚肩ロースのチャーシューがオススメですね。

美味しかったです。
ご馳走様でした♪

お店の営業情報など

Θ 店名:麺や而今
Θ 住所:大阪府大東市灰塚6-7-9
Θ 営業時間:11:00~14:30(L.O)18:00~21:30(L.O)日曜夜18:00~20:00
Θ 定休日:火曜日(祝日の場合は営業) 第2・第4月曜の夜 ※臨時休業あり
Θ 電話番号:072-873-0147
Θ 駐車場:お店の南側にある駐車場に2台分有り
Θ ホームページ: http://menya-jikon.com/
Θ ツイッター:https://twitter.com/menya_jikon
Θ 備考:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする