田中の中華そば 西区(本町)

田中の中華そば

11月11日にオープンした田中の中華そばに訪問してきましたー(*´∀`)ノ
お店の場所は、靭公園のすぐ近く、最寄り駅は本町になります。
こちらのお店の店主は、塩元帥、人類みな麺類で修行されたらしく、かな~~り期待をして訪問しております。

日曜日の11:25分ごろに店に到着。
新店らしく、店の前には祝い花が置いてありますね。

が、しかし、店が営業してるような雰囲気が無い。
営業中の看板とかも出て無いし・・

でも、チャリ止まってるし営業してるはずと思って、ドアを押してみると、営業されてました♪
オープン日の翌日はスープ不出来の為お休みだったので、今日もそうかとビビリましたが、営業中で良かったです(^^♪

店内の様子

店内に入ってみると、先客さんは7名。
カウンター席を見ると、すべて埋まっていたので、中待ちかと思いましたが、スタッフさんに壁側のカウンター席に案内されます。

座席は、厨房側7席、壁側4席のカウンター席オンリーとなってます。
かなりゆったりめに座れるので、とても快適でした。

スロー店舗のJAZZが流れ、やや暗めの店内。
暗いと写真失敗しやすいので、暗めの照明は止めて欲しいです(笑)

スタッフは2名で、笑顔の接客で感じは良かったです。

メニュー

メニューを見ると、麺類は2種類のみ。
中華そば800円、貝そば800円。
麺大盛は100円で、替玉150円。

トッピングは味玉100円、メンマ100円、チャーシュー増し200円、特製(チャーシュー3枚、味玉付き)300円。

平日のみ(11時から15時まで)のランチセットは3種類ですね。
今回はデフォの中華そば800円をオーダー(^o^)丿

中華そば800円

20分ぐらい待って、やっと中華そばの登場\(^o^)/
オペレーション、確かに悪いです。。

でも、この中華そばは美味しそうなので、待ったかいがあります♪

スープを飲んでみると、醤油感は控えめですが、鶏の旨みがグイグイ押し寄せてくる美味しいスープです。「あっ、鰹も使ってる」ぐらいに控えめな魚介の主張もGood。

それなりに油分も浮いてますが、くどさも無く、かえしと出汁が上手くブレンドされてる印象です。

麺は『麺屋棣鄂』の麺を使用。
フスマ入りの中太ストレート麺

ツルツルしてて、固めのモッチリ感がある麺で、風味もとても良かったです♪
ラストまで伸びることなく、美味しく頂きました(^~^*)

チャーシューは肩ロース肉を使ってレアに仕上げた物が2枚。
レアっぽい弾力感があるチャーシューで、噛むと肉の旨みが口の中に広がります♪

その他のトッピングは、三つ葉、白ネギ、メンマの3種。
メンマはややソフトな歯ごたえで、味付けは薄目でした。

鶏清湯好きのオイラには最高の一杯かもっ(≧∇≦#)ノ
また訪問したいです。

ご馳走様でした♪

お店の営業情報など

Θ 店名:田中の中華そば
Θ 住所:大阪府大阪市西区靫本町1-18-23
Θ 営業時間:11:00~15:00 18:00~22:00 日祝は昼営業のみ
Θ 定休日:月曜日
Θ 電話番号:不明
Θ 駐車場:無し 近隣にコインパーキングあり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする